読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

利右衛門の通販が激安価格っ♪

通販
あれれ?今まで飲んできた梅酒とは明らかにナニカが違うぞ・・・ソレはなんだ?。まず!一般的な梅酒では!ベースになる酒(この場合でいえば焼酎)に梅の実を入れて2〜3ヶ月程度寝かせるところ!この焼酎は6〜8ヶ月もの長期間に渡って寝かせるのだそうです。好みの問題ですがもう少し甘目が好みです。

コチラです!

2017年03月05日 ランキング上位商品↑

利右衛門 プレゼント利右衛門の梅酒14度1800ml 【指宿酒造】【梅酒 うめ酒 鹿児島 手土産 楽天 プレゼント ギフト 1.8l あす楽】

詳しくはこちら b y 楽 天

香り、風味はいいのですが、少し酸味が強かったです。実際に飲んだ方は「甘さが控えめで飽きがこない」と表現されますが!それ以外にもナニか大事なことがある・・・だけれどもうまく表現できない!というもどかしさが残りました。その中でも老舗の指宿酒造さんが焼酎をベースに梅酒を醸したというのだから、ウマくない訳がない!むしろどれだけウマいのか???という期待を胸にイタダキマシタ・・・。そうすることで焼酎自体の熟成も進みますし、コクも増すのだそうです。ソーダ割で飲むことが多いのですが酸味が気になります。甘過ぎることなく、酸味も程よく、とても飲みやすい梅酒です!一升瓶でこのお値段は非常にリーズナブル♪私のお気に入りの梅酒となりました♪♪。お値段もリーズナブルでうれしいです。指宿といえば焼酎作りの盛んな土地。先ほども書きましたが甘さも控えめなので飲んでいて口がダレないというのも特徴の一つでしょう。それが第一印象。・・・嗚呼!奥が深い・・・。そして!そもそもベースになる焼酎がクセのない(すなおな?)お酒なので!梅と喧嘩しないで上手に共生している!ということです。そんなことオマエに言われたかないよ、と仰るかも知れませんが、こんなに良い梅酒ならもっと脚光を浴びても良いのになぁ・・・と一人のファンとしてもどかしさを感じる毎日です。一緒に飲めるものと考え焼酎の美味しい蔵の梅酒なら美味しいのでは?と購入してみて正解でした。それにしても・・・こんなにおいしい梅酒があるのに、なんでもっとウマくアピールしないんでしょうね?横浜で商売している身としては、鹿児島の人々の「欲の無さ」に感心してしまいます。甘すぎず呑みやすいです。そして!あれ?なんでこんなにスムースに喉を通っていくんだろう?という疑問が次にきました。そこで、蔵元に直撃取材!この梅酒の「秘密?」を伺ってきました。旦那は芋焼酎を飲んでるが、奥様は芋焼酎がいまいち。缶に入ってる焼酎を飲んでる方、飲んでみて下さい、美味しいですよ!さらりとして美味しくいただけました。